fbpx

諦めるの意味。諦めるって悪いことなの?エジソンの1%のひらめきと99%の言葉の真意とは?

ライフ

「諦めるな最後まで続けなさい」と子供の頃から親に言われてきませんでしたか?でも、大人になって思うんです。諦めるってそんなに悪いことなのでしょうか?今日はそんなお話です。

 

諦めることは悪いことでもなんでもない

元々諦めるという言葉は、明らかに見るという意味の言葉でした。つまり理性的に判断してそれは合理的なのか、それは現実的なのかを冷静な目で見て見極めるというのが、諦めるという言葉の意味です。

 

世の中には明らかに自分に向いていないことがあります。そういった自分に向いていないことを続けたとしても、大した成果をあげることはできません。大した成果をあげられなければ、 それを続けても人々の役には立ちません。何より自分の貴重な時間を浪費することです。

 

なので、自分に合わないと感じたものは、とっとと見切りをつけて新しいことを探し、チャレンジするというのは、とても良いことです。なぜなら、あなたは自分の才能を活かして世の中に最大限貢献する方法を探しているということだからです。

 

諦めるか続けるべきか見極めるには、少し時間が必要

とはいっても、これは諦めた方がいいのか、続けた方がいいのか、見極めるためにはある程度の情報が必要です。その情報が揃う前に辞めてしまうとせっかく続けていけば、才能を開花することができたかもしれないことを見逃してしまうかもしれません。

 

ですので諦めるにしても、ある程度の期間は続けるべきです。

 

大体の目安としては最低でも1ヶ月間~3ヶ月は続けて見るようにしてください。もしそれで上達が見られない、もしくは楽しむことができないとしたら、続けていたとしても時間の無駄になるでしょう。

 

1パーセントのひらめきと99パーセントの努力

エジソンはこう言いました「成功は1パーセントのひらめきと99パーセントの努力」だと。この言葉は努力の大切さを説いた言葉だと言われています。

 

しかし、実際はそうではありません。

 

エジソンがアメリカのサクセスマガジンでインタビューを受けた時、この言葉の誤解についてこう訂正しました。「1パーセントのひらめきがなければ、99パーセントの努力は無駄になってしまう」と。

 

つまり、この言葉は努力の大切さを説いた言葉ではなく、ひらめきの大切さを説いた言葉なのです。

 

努力よりも選択の方が大事

私はこの言葉を少しだけ変えてこう言っています。「成功とは、1パーセントの選択と99パーセントの努力」だと。

 

つまり、どんなに努力をしたとしても、どんなに頑張ったとしても、間違った選択、間違った場所、間違った方法でしていれば、その努力は無駄になってしまうということです。

 

だから、頑張るのではなく立ち止まって変化を起こして欲しいんですね。

 

今続けていることが、うまくいっていないとしたら、それは間違った方法をしているか、自分に向いていないことをしているかのどちらかなのです。

 

そんな無駄な努力をいくら続けても、あなたはひとかどの人間になることはできないでしょう。

 

もし、あなたが、自分に向いていることして、正しい方法でそれを実践していればより多くの人々に貢献することができます。

 

大切なのは努力ではなく、あなたの周りの人々。そしてその人達が作る社会に貢献することだと私は考えます。

 

あなたが周りの人々や社会に最大限貢献できることを見つけられた時、あなたの人生はより豊かなに幸せなものになっていくのではないでしょうか?

 

ですので、どんどん諦めて、どんどん新しいことにチャレンジしてください。

 

びっくりすると思いますが、本当に才能があることに出会った時、何の努力も何の苦労もなく次々と結果がついてくるようになりますよ。

 

そんな魔法のような出来事を、ぜひ、あなたに体験して欲しいと思います。

コメント