fbpx

最高の女にならなければ誰も愛してくれないの?問題

男と女

最近の風潮に苦言を呈したい

恋愛関係の記事を見ていると「男性に愛されるためには受け身だけではいけない」「愛情の押し付けは良くない」「最高の女になるべく自分を磨かなければいけない」なんてことが書いてありました。

正直私はこのような考え方が嫌いです。なぜなら、愛されるためには努力が必要であるという前提で話されているからです。愛すること愛されることに条件は必要なんでしょうか?私はそう疑問に思います。

大切なのは自分と会った男性に出会うこと

うまくいく恋愛うまくいかない恋愛というのは努力ではなく自分と相手との相性が合うかどうかで決まります

つまり、どんなに合わない男性と長続きさせようとしても、その努力が実を結ぶことはありません。ですので、なによりも意識してほしいのは自分と相性のあった男性と出会うことなのです。

テクニックを磨くのではなく、いろんな男性にあってみる

もし、極度に悪いところがあれば、それを気をつけることは大切なことです。

でも、過度に表面的なことを磨いて愛してもらおうとしても、最後には不幸な結果に終わるでしょう。

あなたが本当にやるべきことは、表面的なことではなく、いろんな男性に出会って、自分と相性のあった人を探すことです。

自分と相性のあった人を見つけることができれば、あなたが努力をしてもしなくても、関係がスムーズに発展していくでしょう。たぶん、今までの苦労はなんだったのと驚くはずです。

どれぐらい出逢えば良いのか?

ちなみに、どれぐらいの男性と付き合えば結婚まで関係を進められるような、素敵な人に出会えるのでしょうか。

私が結婚をしている人たちに「今の旦那さんと出会うまでにどれぐらいの人と付き合ったり、デートをしたりしましたか」と聞いたところ、平均して10人ぐらいの男性だったとのことです。

ですので、10人ぐらいを目標に、あなたも付き合うことができる男性、または、デートをすることができる男性を見つけられるよう、いろんな男性に積極的にあってみて下さい。

コメント