fbpx

自信がなくなったときは、どうするの?

ライフ

失敗続きで自分に自信なくなってしまう事ありますよね

そして、自信がなくなると行動に思いっきりがなくなったり、悲壮感が漂ったりで、他のうまくいくことまでうまく行かなくなってきます。

そんなときはどうしたらいいのか?

この記事では、そのことについてお話しましょう。

1.自分に自信が無くなったのではないことを知る

自分にではなく、特定のコトに自信が無くなった

  • ここは多くの人たちがよく勘違いするポイントです。
  • あくまでも、今取り組んでいるコトについて自信がなくなったのに、自分自身について自信がなくなったと、勘違いしてしまうのです。
  • コトに自信がなくなったのであれば、努力をすることで解決することができます。まだ未熟なのであれば、成長すればいいだけの話です。知識がないのであれば、勉強をしてください。技術がつたないのであれば、練習をしてください。ただ、それだけで乗り越えることができる問題です。

2.一番、やってはいけないことを知る

  • 自信がなくなった時にもっともやってはいけない最悪な行為があります。それは原因を探ろうとすること。
  • 想像してください。あなたは迷路に迷い込んだとします。
  • その時に「なんで迷ったんだろう?」「どうして抜けられないんだろう?」考えたらどうでしょう。どんどん気持ちが暗くなっていって、一歩も前に進めなくなるのではないでしょうか?
  • 自信を回復させるために、大切なのはネガティブ思考のループにハマらないことです。そのためには、目的に意識を集中させてください。
  • 迷路に迷い込んだとしたら、その目的は出口を見つけることであって、迷ってしまった理由を探すことではないのです。
  • たとえ迷ってしまった原因を見つけたとしても、出口にたどり着けなければ何の意味もありません。
  • 目的に意識を向ける続ければ、すこしずつ心も回復し、前に進む勇気が湧いてくるでしょう。

3.リフレッシュする

なんでも良いので気分転換をしよう

  • 自信がなくなったけど、何が理由だったのか、どうすればいいのか、考えれば考えるほどドツボにはまってきます。
  • ですので、そんな時は、気分転換をしてみてください。
  • ・買い物
  • ・運動
  • ・カラオケ
  • ・食事
  • ・飲みに
  • なんでもいいです。気持ちを切り替えることができれば、それだけで今まで見えていなかったものが見えてくるようになり、解決する手段も浮かびやすくなるでしょう。

4.瞑想する

  • 自信を失った時に、回復を妨げるのは反芻思考と呼ばれるものです。
  • ネガティブな事が頭をグルグルと回り、気分の落ち込みが長く続いてしまうことです。
  • そんな時に有効な方法の一つと言われているのが瞑想です。
  • 呼吸でもいいですし、歩いている時の手足の動きでもいいです。何か一つのことに意識を集中させてその変化を観察するだけでいいのです。
  • ちなみに、瞑想の中でも最も簡単なのが呼吸を数えるというものです(テレビを見ながらでもOK)。これだけで反芻思考を止めて、自信の回復を妨げるのを防いでくれます。

まとめ

  • 今日話したことをまとめると、自信を失った時は次の四つのことを試してみると良いということでした。
  1. 自分に自信が無くなったのではないことを知る。
  2. 原因を探らず、目的の集中する。
  3. リフレッシュする
  4. 瞑想する
  • 他にも色々な方法があるでしょうか、今のところ私がお勧めできるのは以上の4つです。良ければ、是非、お試しくださいませ。

コメント