fbpx

貯金ができない3つの悪習慣

お金

実はいくつかの悪い癖を正すだけでお金は簡単に貯まるようになります。今回はその中で、特に多い三つの原因についてご紹介していきたいと思います。

これを知らなければ、いつまでも浪費癖がやめられない。逆に、これを知り改善をするだけであなたはすぐに貯金体質に生まれ変わることができます。

支出を把握していない

一つ目の原因が何にいくら使ったのか支出を把握しきれていないということです。

使途不明金多くないですか?

例えば財布の中に1万円入ってたとします。この1万円で一週間過ごすつもりが気がついたら5日くらいでお金がなくなっている。 1日にすると約1500円ぐらい使えますが、約3000円を何に使ったのか正直よく覚えていない。そんなことはないでしょうか。

お金を貯められない人の特徴として、このような使途不明金が多いことが挙げられます。つまり、いつのまにかお金がなくなっているんだけど、何に使ったのかよく覚えていないと言う人がお金を貯められない人には多いんですね。

コンビニで、ついつい余計なものを買っちゃてる

その使途不明金をよくよく調べてみるとコンビニなので、ついつい余計なものを購入しているケースが多いです。それ以外にもスーパーなどで買い物する時に、ついでだからといって余計なものまで買ってしまっている。こういったことが積もり積もって月の予算をオーバーしてしまっているというのがお金が貯められない人の大きな問題です。

百円単位で財布の中身を把握しておく

これを解決するためにはどうしたらいいのか。まずは財布の中身をしっかりと把握しておくということを習慣づけてください。さすがに1円単位で把握するというのは、なかなか難しいですし、手間もかかります。ですので、最低でも100円単位で財布の中身を把握しておく習慣をつけてみてください。そうすると自然に、支出の把握もできるようになっていきます。騙されたと思ってぜひお試しを。

誘いを断れない

二つ目の原因としては飲み会などの誘いを断り切れないということがあります。

付き合いは必要だが、行き過ぎると良くない

確かに社会人ですので、付き合いは必要です。しかし、その付き合いが行き過ぎてしまうと家計を圧迫してしまう。ましてや将来のための貯蓄ができないということになりかねません。

予算をしっかり組む

ですので、飲み会などの付き合いに行くのは全然 OK なのですが、 毎月どれぐらい 付き合いにお金を使っていいのか、交際費はどれぐらいに抑えるのかというのを決めておいてください。

回数を決めておく

ただしこれだけでは心もとないので、予算だけではなく付き合いなどの飲み会に毎月何回まで参加していいのか。回数もルールとして一緒に設定しておくといいでしょう。

予算をしっかり組む、そして、回数も設定するそうすることで、付き合いにお金を使いすぎることなく予定通りに貯金が進むようになります。

誘惑に弱い

そして三つ目の原因としてお金が貯められない人というのは誘惑に弱い傾向にあります

限定品や新商品という言葉に踊らされてませんか?

例えば期間限定、数量限定と聞くと必要でもないのについつい買ってしまうということがあります。また、コンビニなので、新しいスイーツが出たり、新しい商品が出たりすると試さずにはいられないそういった方も多いです。

心の栄養としてたまになら全然構わないのですが、こういった言葉に踊らされて頻繁にお金を浪費してしまうと、なかなかお金が貯まらないということになってしまいます。

また、よく考えて欲しいんですね。そういった言葉に踊らされて買った商品で、どれぐらい満足できましたか。通販なので購入した商品をどれぐらい使っているでしょうか。

つまり、ほとんどが企業戦略に踊らされてお金を浪費させられているだけなのです。こういった罠は、そこら中あっちこっちにあります。そんな罠にハマり続けて老後になってから困る。本当に必要なもの、本当に欲しいものが出てきた時に、お金が足りなくて買うことができない。そういったことにならないように日頃から注意をしてください。

「本当に必要?」と自分に問いかける

こういった罠にはまらないようにするためには、何か購入をする際に「これって本当に必要なのだろうか?」「これを買って後悔しないだろうか?」「本当に続けることができるんだろうか?」そういったことを自問自答する癖をつけると良いでしょう。 一度立ち止まって考えてみる。たった、それだけ無駄な浪費を減らすことはできるようになります。

今回だけ見送る

あとこういった作戦も効果があります。それが迷ったら「今回だけは見送る」というものです。本当に必要なものであれば、一度見送っても、次がチャンスが必ずきます。一度見送って次が来なければ、それはあなたにとって必要ではなかったということです。

どうしてもやめられないときは?

今回あげた三つの原因に取り組めば、お金が貯まるように徐々に徐々になってくるでしょう。しかし中には「どうしても止めることができない」そんな人もいると思います。ではその場合どうしたらいいのでしょうか。

使うだけ得する仕組みを作れ

その時はお金を使う時に得をするような仕組みを取り入れるといいでしょう。中でも手軽にできる仕組みが、

  • 交換可能なポイントやマイルが貯まるクレジットカードで支払う

ようにするということです。こうすればお金を使うたびにポイントやマイルなどがたまってきます。それを活用すれば、他のところで支出を補うことができるでしょう。

コメント