fbpx

ポッコリ下腹の4つの原因と解消法!

カラダ

そんなに太ってるわけでもないのに下腹がポッコリ出ている。これから、そんなポッコリ下腹の四つの原因とその解決方法をご紹介しようと思います。

これを読めば、なぜ自分がぽっこり下腹になってるのか?そして、どうやったらそれらを解消できるのかが分かるでしょう。

ポッコリ下腹の4つの原因!

食べ過ぎ

お金があると良いものを食べ過ぎちゃう

脂っこいもの、糖質の多い食べ物が手軽に食べられる時代になりました。そのせいで内臓脂肪も溜まりがちになっています。ぽっこりお腹の原因は、内臓脂肪の蓄積によるものかもしれません。見た目は痩せているんだけども実は隠れ肥満なのかも?

骨盤の筋肉の衰え

ここが緩むと内蔵を支える力が弱まる

骨盤には内臓を支える骨盤底筋という筋肉があります。この筋肉が衰えると、内蔵が重力に負けて下に垂れ下がってしまい、下腹がぽっこりと出てしまうんですね。

全身の筋肉量の減少

筋肉が減れば基礎代謝も減る

毎日、お仕事や家事なので忙しい現代人は、自然と運動量も減っていきます。そのため全身の筋肉量が若い頃に比べて少なくなったという人が多いです。

基礎代謝の大半は筋肉のエネルギー消費です。そのため筋肉が減れば、基礎代謝が減っていき、どんどん脂肪が蓄積しやすい体質になってしまいます。

便秘

宿便が溜まっているかも?

野菜不足の人が多い現代では、便秘に苦しんでいる人も多いと思います。これは水溶性の食物繊維の摂取不足と、油っぽいものの食べ過ぎによる腸内環境の悪化が原因です。 なるべくでしたら1日350g 以上の野菜は食べるようにしたいところです。

ポッコリ下腹の解消法

ではこれから具体的にどうやってこの四つの原因を解消していけばいいのか?をご紹介していきたいと思います。

カロリーに気をつける

まずは摂取カロリーに気をつけましょう。

ダイエットと言うと運動すれば痩せると思っている人は多いと思います。しかし近年の研究で、圧倒的な狩猟採集民族と座りっなしの現代人の消費カロリーというのは、ほとんど変わらないということがわかっています。

つまり、現代人が太っているのは運動不足からではなく、食べ過ぎが原因なんですね。なので、1日の摂取カロリーが多くなりすぎないように気をつけたほうが、内臓脂肪型のポッコリ下腹を解消するのに効果的なのです。

肛門収縮運動

骨盤周辺の筋肉が衰えて内臓が触ってしまっているパターンのポッコリ下腹は、衰えた骨盤周辺の筋肉を鍛えるのが最も効果的です。

そこでおすすめなのが肛門収縮運動というエクササイズ。やり方はいたって簡単。お尻の穴をキューッと10秒間閉じて緩める。また、お尻の穴をキューッと10秒間閉じて緩める。これを5回から10回ほど繰り返してみてください。エクササイズの頻度は週に三回ぐらいで結構です。 これだけで骨盤周辺の筋肉が鍛えられて、ぽっこり下腹が解消されていきます。

定期的な運動習慣を持つ

全身の筋肉が衰えて基礎代謝が下がっている人は定期的に運動をする習慣を持つようにしましょう。

ただし、多くの人は忙しいでしょうから、ジムに行ったり、外に出たりするのはなかなか難しいと思います。そこでおすすめなのか室内でもできるHIIT-WBと言われるエクササイズです。これなら全身の筋肉を鍛えられるだけではなく、心肺機能も高まり疲れにくい体になれます。

また、4分間と短い時間でできるエクササイズなので、忙しい方でも取り組みやすいのではないでしょうか。具体的なやり方はこちらの記事でご紹介していますので是非ご覧になられてみてください。

腸内細菌を育む

便秘によるぽっこり下腹の場合、腸内環境を改善していくのが効果的です。そのためには次の二つに取り組んでみてください。

プロバイオティクスを摂る

プロバイオティックというのは、乳酸菌などの腸内細菌のことです。

善玉菌が少なくなっているため腸内環境が悪化しているのであれば、まずは、善玉菌を補給するようにしましょう。

ここで注意したいのは、市場に出回っているほとんどの乳酸菌サプリはあまり効果がないということです。私もいろいろ試してきましたが最も効果があるのは、医薬部外品として販売されているビオスリーHI錠と呼ばれる整腸剤です。

この整腸剤は、乳酸菌×糖化菌×酪酸菌の3つを組み合わせたもの。ほとんど、サプリメントですよね(笑) この三つの組み合わせは、研究によって腸内の乳酸菌の活動が100倍に高まるということが分かっています。科学的な裏付けがあるためサプリメントではなく医薬部外品として販売されているんです。もし乳酸菌で腸内環境を良くしたいとしたらこれ以上のものはありません。

プレバイオティクスを摂る

プレバイオティクスというのは、食物繊維やオリゴ糖などの乳酸菌の餌になるもののことを言います。

乳酸菌をとってある程度、腸内環境改善してきたら、それを維持するために食物繊維やオリゴ糖などを取るようにしましょう。これについては市販されているサプリメントやオリゴ糖なので全然構いません。毎日の食事にプラスするだけで腸内環境の維持に役立ちます。

最後に

ポッコリ下腹をテーマに色々なことをご紹介してきましたが、これらはぽっこり下腹を解消するだけではなくアンチエイジングであったり健康のためにもおすすめなものばかりです。どれか一つだけでも結構ですので、是非日々の習慣として取り入れていただけると嬉しいです。

コメント