fbpx

一瞬で2万円が消えた

お金

一瞬で2万円が消えた

沖縄の自宅より・・・

ツイッター上にこのような報告が上がって話題になっています

それは、セブンイレブンのnanacoカードの不正利用

どうやら彼は不注意で、nanacoカードを落としてしまったらしいのです。

財布なのか、カードだけなのかは、定かではありません。

落としたことに気づいた彼は、慌ててコールセンターに電話

「nanacoカードを落としてしまった。すぐに利用停止にして欲しいんです」

しかし、オペレーターからの返事はこうでした

「利用停止は明日になります」

もし、あなたがクレジットカードユーザーだったとしたら、この返答には疑問を感じるでしょうね。

なぜなら、クレジットカードならば即時停止が可能ですから。

しかし、nanacoカードなどの電子マネーでは、仕組み上無理。

これは、どの会社も同じです。

オペレーターがいったように、利用停止は電話をした翌日に行われました。

しかし、ときすでに遅かった

拾った悪意ある人物によって、2万円もの金額が不正に利用されてしまったのだとか。

しかも、補償はなくすべて彼が損失をこうむらなければいけないのが痛いところです。

お金はまず守りから…

多くの人は、お金のことに関しては、いかに稼ぐか、いかに増やすかを先に考えがちですよね。

しかし、もっとも重要なのは守り。

たとえば、彼が2万円を稼ぐために、どれぐらい働かなければいけないのでしょうか?

2日?3日?4日?

いずれにせよ、それは命を消費して稼いだお金であることにかわりありません。

それが、ほんの少しの不注意で失ってしまったのです。

守りが十分でないサービスは利用すべきではない

この教訓から学べること

それは、「守りの十分ではないサービスは利用すべきではない」ということです。

なぜなら、守りが不十分だと、今回のようなトラブルのときに苦労して稼いだお金を一瞬で無くしまうからです。

これは、電子マネーだけの話だけではありません。

ありとあらゆることに言えることです。

・保険

・クレジットカード

・投資

・車

・仕事

・結婚

あげようと思えばもっと出てくるでしょう。

お金を稼ぐのは大変です。

特に雇われの身ならばなおさらですよね。

でも、考え方を変えれば、2万円の被害だけでラッキーだったのかもしれませんね。

これがもし別のケースならどうでしょうか?

投資などだったらどうでしょうか?

もし、オンラインバンクのIDやパスワードだったらどうだろうか?

守りを疎かにしたせいで、一瞬で数十万、数百万の被害を被った可能性だってありえます。

一瞬で全財産を失う可能性だってあります。

あなたはお金の守りがきちんとできていると言えるでしょうか?

そのサービスは、何かトラブルが起こった時の補償はあるのでしょうか?

お金注目
LifeHow.jp

コメント