fbpx

投資の神が語る人生と投資の3つのルール

お金

投資の神が語る人生と投資の3つのルール

沖縄の自宅より、、、

YouTubeっていろんな動画ありますよね

自分は、話題のYouTuberは全然見ないのですが、雑学系や優秀な人の話を聞いたりします。

中には、怪しい属性に入る人もいますが、真剣に聞いてみるとまともなこと言ったりしてるんですよ。

そんな中に●●が教える人生に大事な3つの事みたいな動画があります。

ビル・ゲイツとか、ジョブズとか、スポーツ選手なんかもいたりしますね。

たいていは、聞いてもまったく為にならないのふーんって流すんですが、そんな中これは的確だし、人生の役に立つよなって人がいました。

それが、ウォーレン・バフェット

オマハの賢人と呼ばれ、世界のトップ3に入る超大金持ちですよね。

他の金持ちの話は、あんまり人生の役に立たないものなんですが、彼の話は違いました。

そこで、みんなにシェアしようかと思います。

1.自分に投資しよう 「自分の成長を促すような自己投資は何より素晴らしいことです。

会社が赤字になったり、米ドルの価値が下がったり、どんな事が起こったとしても、自分の才能は取り上げられたりしません

もしなにか才能があり、最大限に磨ければ、それは素晴らしい資産になります

それは大学にいけという訳ではなく、自分が成長できる方法を見つけるんです」

このアドバイスは、資本主義、自由経済主義の中で、金銭的に成功したいという人には大きなアドバイスだと思います。

なぜなら、はじめは資本がないから。

大金があればお金儲けをすることはそうそう難しいことではありません。

キャッシュフローを生み出している資産を金で買えばいいのです

でも、多くの場合、大金はもっていません。

そんな状況で資産形成を始めようと思ったら、はじめに獲得すべき資産はスキルなのです。

スキル資産は、費用対効果が一番高い

プログラミングのスキルを身につければ、現在はプログラマーが不足してますから、独立して食っていくことができます。

あと汎用性が高いものとしては、問題を根本原因を特定するスキルなんかもいいですね。

根本原因がわかれば、それを根治させるための解決策を考えることは容易です。

他にも、セールス(ライティング)、リストマーケティング、株などの投機スキル、投資スキルなど、費用対効果の高いスキルは探せばいろいろとあります。

2.事実と理論に従う 「投資事業に大そうな脳みそは必要ありません。

もしIQ160あったら、その内30ぐらいは誰かにあげちゃえ、と私は言っています

必要なのは感情的な安定さです。

自分で思考することができ、結論を出すときは他人の意見を気にせずに、事実と自分の理論に従わなければいけません。

難しいと思う人もいるかもしれませんが、元よりそれが備わっていた私は幸運でした」

バフェット氏はこのように言っていますが、彼が情緒的に安定しているのは、科学的に裏打ちされた理論のおかげです。

彼はベンジャミン グレアムという経済学の教授から大学で投資理論を学んでいます。

ベンジャミン グレアムは、バリュー投資の父と呼ばれた人物です。

彼の理論は、株価の変動を気にするのではなく、将来有望な企業を見つけて長期的に投資し、株の配当を再投資する

そして複利マジックを使って資産を指数関数的に増やしていく方法を教えました。

その教えを忠実に行ってきたバフェットは、今や世界で1,2を争う億万長者です。

そして、近年の統計や分析でも、株を細かく売買するよりも、長期保有したほうが資産が増えることがわかっています。

科学的に裏打ちされた理論、そして確認した事実をもとに行動する

この考え方は、投資の世界だけではなく、人生を豊かにするためにも使える重要な考え方だと私は思います。

3.お金を超越する仕事を見つけよう 「働かなくてもいい時でもやりたくなる仕事を探すべきです。

おそらく人生は一回きりです。そう思わない人もいるでしょうが、人生を夢遊病のようにしたくはないはずです。

余計にお金を稼ぐことなんて、正しい相手と結婚したり、お金をもらわなくてもやりたい事を見つけることに比べれば、大抵は対して重要なことではないと思います。

私はそんな仕事を50年以上しています。早くにその道を見つけられた私は幸運でした。

来週、来月もっとお金を稼ぐことを心配したり、そこに落ち着いてはいけません

例えば、私の師に出会った時は、タダでも働かせて欲しいとお願いしました

ワクワクするもの、情熱を見つけなさい」

お金は生きる上では必要なものですが、あの世にもっていくことはできないものです。

お金の価値というのは、そのレベルのものだと思います。

それにAIやロボット技術が発展していけば、すべての人間は仕事を失います。

そうなれば、ベーシックインカム(国民に定額を配る)など、システムが導入され働かなくても食べていける時代になるでしょう。

もし、これらのことが現実になるまで生きていたとして、そのときあなたは何をしますか?

家の中で一人籠もって廃人のように過ごすのでしょうか?(自分は、好きなライフスタイルです)

それとも好きなことで毎日忙しくするのか?

そういった事も踏まえて人生をデザインしなければいけないのかもしれません。

ま、早死すれば関係ないですがw

ちなみに、ある調査では「お金の心配はせずにやりたい事をまずやってみよう」という人のほうが、そうでない人よりも、経済的に成功している事が多かったとわかってます。

・好きなことをやる:1500人中、140名以上が年収1億を超えている
・生活のために働く:1500人中、年収1億を超えたのがわずか1名

ワクワクするもの、情熱があるものを見つけた人の行動力はすごいですからね。

それに、そういう人は魅力的で、人も集まってきますからチャンスも多くなります。

だから、成功する確率も高くなるのではないでしょうか。

ま、自分はお金よりも自由な時間のほうが大事なタイプなので、稼ぎは程々でOKです。忙しいのは正直嫌いなのでw

良い機会ですから、あなたも「お金をもらえなくてもやっていたい事はなんなのか」考えてみてはいかがですか?

引用元:https://youtu.be/0g0DMaqxaOE

お金注目
LifeHow.jp

コメント