fbpx

副業を選ぶ時に押さえたほうがいいポイント

お金

副業が解禁されて興味津々の人も多いでしょう。しかし、副業をやる予定があれば注意が必要です。なぜなら、選択を間違うと、わずかな稼ぎのために時間を消費しただけで終わってしまうから。それでは、いつまでたっても、お金に苦労し続けます。正しい副業の選び方を知って、時間がたつに連れて、生活が楽になる、そんな行動を始めましょう!

副業選びの2つのポイント

副業を選ぶ場合は次の二つ持ちどちらかを選ぶようにすることをおすすめしています。

  1. キャリアアップにつながる副業
  2. 資産収入につながる副業

ではもう少し詳しく見ていきましょう。

キャリアアップ:本業との相乗効果を狙う

副業を選ぶポイントの1つは、 本業との相乗効果があるものを選択することです。

例えば、建築設計士を例に見ていきましょう。建築士の場合、本業との相乗効果が狙えるものの一つとして風水が考えられます。

風水の資格を取り、風水のアドバイス業をはじめます。すると、少しずつ風水関係の人脈ができたり、実績ができたりするでしょう。

そこで

次のステップで本業である建築の設計に、風水を取り入れていきます。そうすると、風水に基づいた建築設計士へとジョブチェンジできるのわけです。

また、風水でできた新たな人脈もありますから、紹介で客も増える可能性がでてくるわけです。

資産収入:一度の仕事で、半永久的にお金を生み出す

資産収入とは、所有するビジネスからの収入、不動産からの収入、株の配当、その他、知的財産の所有権など、あなたが働かなくてもお金が入ってくる収入のことを言います。

こういったものを構築するために、余暇を利用するというのも一つの手です。

理由は、人間はいつでも働くことができないからです。働けるうちにあなたの労働に依存しない収入を作っておくことで、将来の生活が安定します。

今ではインターネットが発達して、 一般の人でもアフィリエイトなどで、こういった収入も作りやすくなってきました。

そういった副業を選択肢として持つことが大事だと私は考えています。

Time is Life

私は、この記事の中であなたに一番伝えたかったのは、

  • 単に時間の切り売りをするのが一番もったいない

ということです。

もしかしたら収入を増やすよりかは、生活の質を少し下げて、家族や友人との時間を増やしたり、趣味の時間を増やしたりする方が人生の満足度が上がることもあります。

それでもお金が必要で、どうしても副業をやる必要があるのならば、単に時間の切り売りをするのではなく、自分の本業に繋がるような副業であったり、自分の労働に依存しない資産収入を作ることに時間を使ってみてはいかがでしょうか。

時間とば命そのものです。 その時間をどのように使うかによって、あなたの人生は決まると言っても言いすぎでははないでしょう。

コメント